講義メモ
日々の講義について、必要があれば記載していきます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろな単位(補足)
第一回の授業で出してもらった単位の中で、注意が必要なものについて補足します。

○ m/kgは、1mあたりの質量ではない。

X/Yという単位は、「1Yあたり何Xか(1分母あたり何分子か)」と解釈することになっていました。このため、例えばm/kgという単位であれば、1kgあたり何mかと解釈します。1mあたり何kgか(線密度)を表す単位は、kg/mになります。

○ メガネや筆箱は、単位ではない。

メガネや筆箱という単位はありません。1クラス、2クラスとは数えますが、1メガネ、2メガネとは普通数えませんよね。このように、前に数字をつけて1、2、3と数えてみて、違和感があるものは単位ではありません。

では、例えば「メガネ/クラス」という単位を作って「クラスのメガネ着用率」と解釈してもらうには、どうしたらいいでしょう? そういうときは、メガネという新しい単位を定義してください。具体的には、「メガネ/クラス(ただし、[メガネ]とは日常的にメガネをかけている人の数を表す単位とする)」といった感じです。

昔、「痛みを表すのに[ハナゲ]という単位を使うことになった」と報じたジョークサイトがありました。単位の定義が詳細だったためか、本気で信じた人もいたようです。興味があったら、調べてみてください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。